FC2ブログ

ノベルNo.1「10(第十一回)」

「10(第一回)」はこちら
「10(第二回)」はこちら
「10(第三回)」はこちら
「10(第四回)」はこちら
「10(第五回)」はこちら
「10(第六回)」はこちら
「10(第七回)」はこちら
「10(第八回)」はこちら
「10(第九回)」はこちら
「10(第十回)」はこちら





「あ!」

「お!りんごが食べたかったか?!ようやく喋ったな!」

「それ剥き始めたの14:50だな!」

「?」

「よし!じゃあ、剥き終わるのが10分後だな!!」

「失礼な!すぐ剥き終わるわよ!」

「そうか!じゃあ俺が食い終わるまでが10分か!!ハハハ!」

「何言ってるの?」

「失礼しまーす。おやつの時間でーす。」

病院のおやつの配膳が始まった。

「あ、そっか!もうそんな時間か!じゃあとりあえず、
リンゴは後で、おやつを・・・」

「おい!なんで今おやつを持ってくるんだ?!
いや、待てよ。そっか“おやつを運ぶ”はあくまで、
リンゴを剥き終わるのに10分というのを助長する。
補助的な現象か!!じゃあ、キヨミはリンゴを剥け!
剥き続けろ!そして、俺はそれを10分掛けて食べればいいんだ!
アハッアハッ!!」

「もう!なんなのよ!10分!10分って!!
全然意味が分からない!!」

「止めるなよ!剥けよ!」

もう全然意味が分からなかった。
プロフィール

アキヒサナウ

Author:アキヒサナウ
かっこよくはなれません。

が、かっこつけます。

が、かっこつけたら、

ふざけます。

カテゴリ
Tumblr
ツイッター