FC2ブログ

ノベルNo.1「10(第八回)」

「10(第一回)」はこちら
「10(第二回)」はこちら
「10(第三回)」はこちら
「10(第四回)」はこちら
「10(第五回)」はこちら
「10(第六回)」はこちら
「10(第七回)」はこちら





「最初はグー!ジャンケンポン!」

「あいこで・・・あれ?!あいこ?ん?
止まってる・・・なんだ?!」

「あーいこで・・・」

「おっとっと!ッショ!」

またあいこだ。

「あいこで・・・」

「やっぱり止まってる・・・ん?なんだろうこの時計?
まさか・・・」

「あーいこで・・・」

やっぱり。

「ッショ!!」

勝った。
私は突然少女とジャンケンをしていた。
そして、この少女は10分に一回しかジャンケンを
しなかった。そして、勝った、私に少女はこう言う。

「おめでとう~♪次は10分アミダのステージよ♪
頑張ってドンドン奥に進んでね♪」

ドンドン奥へ・・・奥へ・・・

・・・

「ん?うーん・・・」

「あ、サトシ!サトシ!!・・・目が覚めた!!
サトシィ!!すみません!看護婦さん!」
プロフィール

アキヒサナウ

Author:アキヒサナウ
かっこよくはなれません。

が、かっこつけます。

が、かっこつけたら、

ふざけます。

カテゴリ
Tumblr
ツイッター