FC2ブログ

ハッピーかい?!

「そらをとぶなら、いいけど、
 かけっこはできないわ!」

土曜日に娘(4歳)が初の発表会をやりました♪

「劇・演奏・歌」を行い、

冒頭は、劇の台詞の一部です。

年少さんはいいですね♪
俺が!私が!と、言った感じに、
みんな無邪気に声の張り合いなので!

会場がとてもほっこり温まります♪

段々大きくなってくると、
恥じらいも生まれるのでしょうけど、
私の場合は、大きくなると共に・・・


私、自身の幼少の頃の発表会とか、
一切覚えていません。

覚えているのは、

小学生の時

喜劇の脚本、監督、配役をやったこと。

中学生の時

幾つかオリジナルコントを作り、工程も
着手し、文化祭で発表したこと。

社会人の現在(now)

結婚式の余興は、大体依頼され、
やはり、コント形式で作る。

・・・こうしてみると、昔から
人前に出るのは嫌いではない上に、
お調子ものだったようです。

結婚式の余興に関しては、
みんなで集まって、練習するのが、
難しそうな時は、一人でもやりました。

その結果、結婚式場側から、

「余興のバイトしませんか?」と、
話を持ちかけられた時もありました・・・。

現在(now)に至っては、ブログ自体が発表会、
でも、お笑いを目指してるわけでは無いのですが・・・。

この「発表会」というワードで後2,3ネタが
ありますが、今回はこの辺で・・・。

091213.jpg
10分スケッチ(結局自分の話?!)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

発表会…むすめさんのがんばりに、ほろりとなったことでしょう(=ω=)❤この間、フードコートで、娘さんとおとうさんの二人連れをみかけました。
女の子は学校であったことを、おとうさんに一生懸命面白おかしく話していて、「あ~女の子って、かわいいなあ」と思いましたよ。
まじ、かわいっすよね!「うきゅ~!」って抱きしめたい感じ!

No title

やはり、あなたは芸人だった。(゚∀゚)))))

私の初舞台は、川から流れてくるおひな様を拾うアヒル役。
台詞が「~かしら?」と女言葉。
「女の言葉なんかしゃべれるか~!」とボイコット。
結局台詞を替えてもらい「そ~だ!分かった!分かった!」となりました。

10分スケッチ… 引っかかるけど、名前まではの世界です。(;一_一)」スマン

やはり・・・

多芸な方ですね~。
スカウトまでされるとは!
いろんな引き出しがあって、飽きさせませんね、ナウさんは!!
沢山の魅力をお持ちのナウさん。
次は何を出してくるのかな?
楽しみです~。

amyさん江

娘ばかりに目が行くのはもちろんですが、
みんな一生懸命で面白かったですよ♪
うきゅ~!ってやってますよ!
現在(now)はまだ逃げられないけど、
いつか「ウザい」と言われる日が来るのでしょうけど・・・。

オカチンさん江

少年時代、将来の夢に「お笑い芸人」は
無かったのですが・・・。
やはり、笑って貰えるのは楽しいので、
気付けばそういうポジションにいました・・・。
キャラにインパクトが無いので、
「テンポ」と「強弱」で勝負するしかないのです!
え?!勝負?

初舞台覚えてるのですか?!
やはりそれは幼稚園とかですか?
凄いですね!

スケッチは、残念ながら、自身でも、
候補者が3人出てきます・・・。

叶和子さん江

人に喜んでもらえると、
思うと、少し興味があれば、何でも
やってみたくなってしまうのですよね。
ただ、知識は浅いですね・・・。
自分でもこの後どういった事をしていくのか、
予想が付きませんが、まあ、
あまり中途半端になり過ぎないように頑張ります♪

う~んと・・・

こういう仕事をなんというのですか?
ええ・・・構成作家?それとも演出家?詳しくはわからんのですが。

人前に出るのは嫌いじゃない。
裏方もこなすよ。
でも期待されるとダッシュで隠れたりする?

・・・・。難儀やな・・・。もし、ナウさんがなんらかの作家だとして
あっしがその担当(まあ編集社とか出版社とか?)だとしたら、
双眼鏡とトランシーバー片手に、いっつも追い回してそうです。

締め切りはきっちり守ってもらうタイプですあっし・・・。ふっふっふ。

ギャラはいくらですか?

弊社の今年の忘年会は、初めて余興を外注しました。

ナウさんにギャラ交渉してみようかな・・・(笑)


私は、子供の頃から人前に出る事が苦手です。

この場でカミングアウトしちゃいますが、

キリスト教の幼稚園に行っておりまして、
クリスマスミサで行う「イエス誕生」の劇の練習中に、もらしました。

はい、もらしたんです。確か娘さんと同じ4歳くらいだったかと・・・

練習中に「トイレ」と言えない位、内気な娘だったのです。。ハイ

今じゃ下ネタOK(いや、むしろ大好き)、昔の面影なんぞ微塵もありませんが、本当は内気なこはるです。

No title

4歳の子たちの発表会なんてどんだけかわいいの~??
って感じでしょうね。
想像しているこちらがニコニコ顔になりそうです。

ステージでのお嬢さんはお父さんゆずり・・・?

その後、更新がもっと頻度が開くのかと思ってましたが、案外頻繁にされていて・・・私的には嬉しいなぁ~・・・

これからも楽しみにしています。
別に催促している訳ではないのです・・・ごゆっくり・・・

きっとリアルでもお話上手な人なんじゃない!?
父さん(夫)と話してたことがあります。
やっぱりそうだった!!

そして我が子の発表会はいつも胸にぐっときます。

親方あやかし堂さん江

こういった事を生業にしようと、
考えたことがありませんので、なんと言うのでしょうね?!

まあ、つらつらと書きましたが、
大したことは出来ません☆
内輪だから、出来るという部分もありますしね!

人の為に何かする時は逃げも隠れもしませんよ♪
まあ、問題は品質なのですが・・・。
だから、締め切りはしっかり守りますよ♪
ノリスケさーん♪

でも、そこまで、追跡準備をしてもらえるなら、
スリルが欲しいので、敢えて逃げるかも知れません!
フフフ♪

こはるさん江

私は笑顔さえもらえれば、十分なので
ギャランドゥじゃなくて、
ギャランティーの発生はありませんよ♪

このような所で、そんな貴重なお話を漏らして
頂いてすみません。まあ、それは「聖水」ということで。
まとめておきましょう♪

貴女はきっと瞳の奥に様々なモンスターを
飼いならされておりますね♪
文章の中に小さなこはるさんが見え隠れしているように
思えます♪

EkaterinaYoghurtさん江

ビデオ撮影に三脚とか使わなかったので、
手振れ補正で補正出来ないくらい、
手が震えそうでした!

物覚えは「妻」、リアクションは「私」かも
知れません。

元々ほぼ毎日書いていたので、
1~2日置き程度であれば、十分余裕がでますね♪
あまり、開けると楽しんで頂ける方にさすがに、
申し訳ありませんので・・・。

このようなブログを楽しみにして頂いて、
誠にありがとうございます♪
相変わらず、下らない事は続きますが、
これからもよろしくお願いします。

もちろん、そちらも随時訪問させて頂いておりますので、
機を見て、しっかり、絡み・・・
非礼の無いようコメンさせて頂きますね♪

ナントカ家の母さんさん江

基本おしゃべり大好きですからね!
ただ、「演じて喋る」というのと、
リアルで会話するというのは、また
事が違ってきますので、
案外、アドリブ利かないかも知れませんよ♪

ナントカ家の発表会はいっぱいあって、
更に忙しくなりそうですね♪
まあ、その分楽しみも増えるということですね♪

と、いいますか、ご子息様のみで、
「劇」出来ますね♪

あ、父さん様に(夫)は付けなくても大丈夫です♪

ハッピーDEATH!!

お陰様で、何とか、HAPPYです。
が、やはり、幼少期のころの事って、影響ありますね。
私は、木とかばっかだったし、表に出るの嫌でしたもの。
未だ、引っ込み思案ですし。
何だか、やはり伸び伸びと育って欲しい、わんぱくでも良いですね♪

純さん江

小学生以下の記憶は、
よほどインパクトのある事でないと、
覚えてないのですよ~。
幼稚園に行ったという記憶があっても、
卒園したという記憶がありません・・・。

ん?引っ込む?
メンマとプリンを釣竿に付けて、
引っ込みそうになったら釣り上げます!

No title

う~んすごい、すごすぎる!
クリエイター魂を感じます。
式場から話が来るって、もう。
向こうは慣れたものですから、
プロが認めたって事じゃないですか!
やはりナウさんはすごい。
このブログで書いてる事は伊達じゃないですね。

…私は生来の引っ込み思案で、
たまに魔が差して表舞台へ出れば大コケ…
傍観者がお似合いなのです。

こんばんは

Saryuです。

人前は得意じゃないですね~。
でも、何かを作るのは昔から好きでした。
学生時代から文集みたいのに参加するのは好きでしたし、みんなでネタを考えるなんてのも好きでした。

余興でスカウトってすごいですね~。
一度見てみたいです(笑)

No title

子供の発表会、楽しいですよね!
それにしてもコントまで作っているとはビックリです
さらに一人でコントでスカウトされたって・・・一体あなたは何者なのですか?

まさに生粋の、、、、ですね♪

実は、冒頭にある「そらをとぶなら…」の台本も、
ナウさんが書いてたってオチが潜んでるんぢゃないでしょうね?!

しっかし、式場から余興のバイトの話を持ちかけられるって…w
オヌシ、やはりただ者ではないなっ! シュタタタッ!!

幼少の頃の想い出と云えば、幼稚園のとき、みんなが白タイツなのに、
僕だけなぜか黒タイツだったってことでしょうか。
三つ子の魂、百までといいますが。 影なんやね、 やっぱし♪

けうけうさん江

私も表に出るといって、
その時の空気を読みながらですよ♪
私より、盛り上げようとする人が居れば
一歩引いたりしますし♪
余興は、ある程度内輪だから、ウケると
いうのもありますし!
全然知らない人のところでやったら、
「誰?あれ?」ってなりますからね♪

saryuさん江

どちらかと言えば、裏方の方が
好きなのですが、引っ張る人が居なかったり、
頼まれるとやってしまいますね♪

一人で考えるのではなく、みんなで
考えたネタに尾ひれを付けるのも好きです♪

余興でスカウトと言っても、
まあ、場の空気というのもありますから、
同じ事を他のところでやっても、
どう転ぶかは分からないですね~。

まあ、転んだら、開き直るかも知れませんが♪

ナントカ家の父さんさん江

今回初めての発表会でしたが、
凄く面白かったです♪

インフルエンザの影響で、
各クラス一気にやるのではなく、
一クラスずつだったので、席に余裕もあって、
ゆっくり観れました!いや、撮れました♪

スカウトと行くと、話しが大きくなりそうですが、
大したことは無いですよ♪
さすがにオリジナルって訳ではないですし!
その時々で芸人さんのネタも混ぜていますから♪

私はただの住宅ローンに追われるサラリーマンです・・・。

G.D.M.T.さん江

それは、読みすぎです!!
「そらをとぶなら・・・」が貴方のカモと
掛けてるとかもないですからね♪

余興のバイトなど、あると思っていませんでした!
「内輪だから、ウケるんですよ!」と、
丁重にお断りしました。

私は、幼稚園の記憶がほとんど、
ありません・・・。
2,3シーンしか覚えてないですね~。
何故か親父には、
「お前は絶対女になる!」
と、言われ続けてたような・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

子どもが無邪気なのはホントに癒されるのですが
昔長男が小2の時に
学校の性教育の授業の後、
大型スーパーのフードコートで
「おかあさん!!○ァギナってしってる?○ニスってわかる???」って
大声で叫んだときの自分の赤面を思い出しました。

いやあ。
無邪気ってある意味すごい。

鍵コメットさん江

了解しました!では、お待ちしております?!

蒼井さん江

無邪気さ所以のエピソードですね♪
でも、言葉のセレクトが少年にしては、
渋すぎますね!
昨今の「性教育」は結構ディープなのでしょうか?
私は、性に関しては無頓着でしたので、
中学の時、国語の授業で、「処」の付く漢字を、
誰か黒板に書いて下さいと言われて、
当時本当に意味を知らなかったので、
「処」「女」と書きました。
みんな爆笑していましたが、私の頭は「?」でした。
まあ、みんな笑ったのでヨシとしました♪
プロフィール

アキヒサナウ

Author:アキヒサナウ
かっこよくはなれません。

が、かっこつけます。

が、かっこつけたら、

ふざけます。

カテゴリ
Tumblr
ツイッター